桁橋(歩道橋)
 Data NO.10
白骨遊歩道橋
■橋   名/白骨遊歩道橋

■事 業 主/長野県安曇村

■形   式/単純桁橋

■設計荷重/群集荷重

■橋   長/19.05m

■有効幅員/ 1.5m

■支   間/18.6m

■使用材料/木材:カラマツ集成材

         鋼材:SBPR930/1180φ32

■所 在 地/長野県南安曇郡安曇村白骨

■竣   工/平成9年4月

■資料提供/ピーシー橋梁株式会社

■特 徴/白骨温泉郷に架かる歩道橋。アンボンドPC鋼棒により橋軸方向にプレストレスを導入することによって主桁を直列に接  合する工法をを採用している。このような工法は国内初めて。