トラス形式橋(車道橋)
 Data NO.13
坊 中 (ぼうちゅう) 橋

■橋    名/広域基幹林道・米代線坊中橋

■管 理 者/藤里町

■形   式/2径間連続補剛トラス木桁橋

■橋   長/ 55.0m

■有効幅員/7.0m(車道)+2.0m(歩道) 

■支   間/2×27.0m=54.0m

■使用材用/集成材:E75−F240(秋田杉材)・合計体積:178.5m3

         鋼材:SMA400AW, SMA490AW,SMA400BW・鋼材合計重量:160.5t

■所 在 地/秋田県山本郡藤里町

■竣   工/2001年10月

■資料提供/秋田県

■特 徴/世界自然遺産・白神山地の玄関口に位置し、背景の山並みの景観にふさわしいトラス橋が採用された。外観は、秋田杉集成材であるが、内部に鋼材が複合されている。スパンの長い橋や車道橋としての強度を十分に有している。主桁である集成材は、雨水から守られる工夫がなされており、長期の耐久性が得られる。