トラス形式橋(車道橋)
 Data NO.15
阿蘇望 (あそぼう)橋
■橋   名/阿蘇望橋

■事 業 主/熊本県

■形   式/上部工:屋根付木造ラチストラス橋

        下部工:逆T式コンクリート橋台

■用途荷重/車道橋・T-25

■橋   長/41.6m

■支   間/39.9m

■幅   員/7.0m

■使用材料/スギ ・湾曲材 14.78m3・通直材 147.15m3・通直材2次圧締 45.3m3    

         ヒノキ・通直材  17.84m3・通直材2次圧締 13.5m3    

         イタジイ     3.74m3

■所 在 地/熊本県阿蘇郡波野村

■竣   工/1998年5月

■資料提供/山佐木材株式会社

■特 徴/別名マディソン郡の橋とも呼ばれる屋根付き木造橋としては日本最長の橋。側面に5列のトラスを配した力強くダイナミックな構造。阿蘇外輪山の草原にマッチした重厚な外観となっている。屋根付きの採用は耐久性を抜群に向上させた。熊本県産スギ材を使用。